本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-9254-0862


コンセプト

コンセプト

店内イメージ

未来を断定する占いではなく、未来を創ること、または未来を変えることを
考えています。なので、お客様でも、生徒さんでも、一緒に対話する事を重視
しています。

いつも鏡で自分を見ているけれど、意外と自分の後姿や、ななめから見た場合
とか、わからないですよね。そんな風に、普段は気づいていない自分の内面や
側面、または、よく知っていると思っていた周囲の状況の、見落としている部分を見せてくれるのが、タロットカードの78枚の絵であり、占星図です。

それらを見ながら自分のことをよく知り、良いところは伸ばし、いつも繰り返してしまう悪いクセを直して
いくと、いつのまにか物事が思う方向に進むようになります。
タロットカードにしても、占星術にしても、ちゃんと普通に読んだら、未来予測は70%以上は的中しますが
それは重要ではありません。
「ちゃんと読むこと」「素直に読むこと」が一番大切です。
占いではなく、リーディングです。
そうすれば、タロットカードでも占星図でも、大切なことをたくさん教えてくれます。

私たちは、タロットカードの通訳でありたいといつも思っています。
そして、学びに来られた方には、タロットカードの絵や、占星図という言語の文章表現以外のツールを読む
楽しさをお伝えできたらと思っています。


    Aibaの個人セッションご予約はこちらをご覧下さい。

タロットについて

料理イメージ

従来のタロットのイメージは「怖い予言をするもの」という感じでしょうか?
「自分の事を見てはいけない」とか、まるで黒魔術の道具みたいに書いてある
ものもあるようです。
そんな風にタロットを一躍有名にしたものに、著名なオペラ『カルメン』があると思います。

美しく自由奔放で、占い上手なジプシー女のカルメンは、恋人のホセとの事
を占います。出たカードは『死神』。
カルメンは自分がホセに殺されると予言します。しかし彼女は怖がりもせず
「何の得にもならないカードは、うそなんかつかないの〜♪」と高らかに歌います。そして、
平凡な男のホセをあっさり捨て、華やかな闘牛士との恋に走ります。
カルメンの歌う通りで、カードにとっては、人間の機嫌取りなんかしたって何の得にもならないばかりか
本来の自分たちの仕事の反対になってしまいます。カードの仕事は、人間に大切な事を教えることなのです。
ホセは、彼女を取り返そうと盗賊を働いて大金を作り「やり直そう」と持ちかけますが、カルメンは
見向きもしません。ついに嫉妬に狂ったホセはカルメンを刺し、警察に逮捕されてしまいます。
まぁ、情熱的なのも良いんですけど…

しかし実際は、カードが予言したのではなく、カルメンとホセが常軌を逸脱したのが事件の原因です。
カードがカルメンに言いたかった事は、もう生き方を変えて、少しは真面目に生きるべきだという事だった
でしょう。『死神』のカードは「変容」のカードだからです。
人間は「宇宙の法則」の中で生きており、その宇宙の軌道を逸脱すると不幸を感じます。タロットカードは
今あなたが、その宇宙の流れに乗っているのかどうかを教えてくれます。
もし宇宙と調和していれば、素晴らしい、美しいカードがほめてくれます。しかし、どこかが逸脱していれば
強いカードで警告を発します。
ですので本来は、自分の成長のためにカードリーディングし、内観することがまず最初です。
そして次には、カードリーディングをしない人の代わりに、読んで差し上げるのです。
ぞして本当に、カード達はとても親切です。


占星術について

食材イメージ

子供の頃からなぜか宇宙が大好きで「プラネタリウムに連れてって」と、よく
親に頼んでました。アニメの『銀河鉄道999』と『宇宙戦艦ヤマト』に
ハマっていました。今考えると、二つとも宇宙を遠くまで旅する話だったの
ですね。どっちかというと科学的なことよりも「ロマン」の方に魅かれていた
のでしょうね。

「宇宙と友達になりたい」という感じだと思います。それはきっと、山が好き
な人にとっては「山は友達」で、海が好きな人にとっては「海は故郷」という
のと同じような感覚だと思います。どうにかして、宇宙とコミュニケーションを取りたかったのでしょう。

私は以前、アガスティアへ行きたかった。
たくさん旅行に行ったのに、そこへは行けなかった。でも結局、行かなくても良かったのでしょう。
占星術を勉強して、初めて自分のネイタルチャート(出生図)を読んで、意味がわかった時には感動しました。
まるで「宇宙は前から私のこと知っててくれたんだ!」という風に感じました。
そのかなり後、自分が結婚する時期がはっきり読み取れ、そのようになりました。この時も「宇宙が教えてくれ
たんだ」と思うとまた感動しました。
占星図を読み取るためには、やはりそれ相当の勉強はしなくてはなりません。しかし、やればやるほど
おもしろくなってきて、今も全く飽きてません。

しかしながら、西洋占星術のホロスコープを読む前に、先に学校で東洋占星術を学んでいて、私が最初に
読んだ占星図は四柱推命の命式だったんですが、この時はすごく落ち込みました。
すごいショックで、しばらく立ち直れなかったのですが、これも学んで行くうちに理解できました。
これも自分なんだなと。
西洋であれ東洋であれ、占星術の素晴らしいところは、自分を知ることと、人生に対してちょっぴり賢く
なれるところでしょう。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

アストリアタロットスクール


大阪市都島区毛馬町3−2
TEL.090-9254-0862
MAIL. info@astoria.main.jp

newpage2.htmlへのリンク

newpage7.htmlへのリンク